記事一覧

私はモーザーのアプローチを常々支持してきた。この時計メーカーは物事を深刻にとらえ過ぎないところが称賛に値する点だ。

円筒形/螺旋状/球状ヒゲゼンマイを腕時計に搭載したメーカーは、モンブラン、ミネルバ、ジャガー ルクルト、ヴァシュロン・コンスタンタンなど、私が知る限りではほかに数社しかない。しかし、これらのブランドは、デザイン性や装着性を度外視した、複雑さ(と価格)を後付けしているだけの印象を与えることが多いように思う。それに比べ、モーザーのシリンドリカル トゥールビヨンは、非常に首尾一貫した美的アプローチをとっており、文字通り、時計の可能性を切り拓き、その鼓動を主役にすることに重点を置いている。時・分表示用の小さなフュメ・インダイヤル、ストリームライナーから流用したグロボライト夜光の時分針、そしてパイオニア・コレクションに共通するケースサイド上の4つの凹みとリッジパーツなど、モーザーらしい要素も残されている。

モーザーの新作がこれまでの円筒形のヒゲゼンマイを採用した腕時計と異なるもうひとつの点は、その価格だ。1127万5000円(税込)という価格は決して高いものではないが、同様の調速機構を搭載した数千万クラスの時計の価格をはるかに下回るものだ。モーザーはまた、この新しい時計の製造本数を限定しないという慎重な選択をしている。

H.モーザー コピー パイオニア・センターセコンド ファンキーブルー ブラック エディション 3200-1205

H.モーザー社は、パイオニアを黒々としたDLCコーティングを施した、滑らかで頑丈なケースに収めました。パイオニア コレクションでは初めて、ドーム型のサファイアクリスタルの下にモーザーを象徴するファンキーブルー フュメダイアルを配したモデルです。アワーマーカーと針にはスーパールミノバがコーティングされており、まるで夜空の星のように輝きます。
素晴らしいのはデザインだけではありません。その奥には、シュトラウマン ヘアスプリングを採用した自社製キャリバーHMC 200が組み込まれています。両方向ラチェット式巻き上げシステムと約3日のパワーリザーブを備え、日々の冒険にも世界中で繰り広げられる叙事詩にも対応できます。
品番 3200-1205
仕様
ムーブメント 自動巻き(自社製キャリバー HMC 200)
ケース素材 ステンレススチール(ブラックDLC)
ベルト ラバーストラップ
防水 120m防水
サイズ 42.8mm
その他特徴 パワーリザーブ約3日間
ラチェット式両方向自動巻きシステム
ファンキーブルーフュメダイアル

シリンドリカル トゥールビヨンの話をニックスの試合の話から始めたのは、モーザーがいかに知名度を上げることに成功したかを強調するためである。その日出会ったコレクターは、ロレックスの時計を何本も持っていた(彼はその日シードゥエラーを着けていた)のだが、モーザーを購入する可能性は、高級独立時計製造の世界へ本格的に踏み出す最初のステップとなる。このことは、モーザーが過去10年のあいさに、愛好家やコレクターの一般的なイメージのなかで、いかにうまくブランドのアイデンティティを築き上げてきたかを物語っていると思うのだ。

私はモーザーのアプローチを常々支持してきた。この時計メーカーは物事を深刻にとらえ過ぎないところが称賛に値する点だ。しかし、このシリンドリカル トゥールビヨンは、モーザーが初めて発表した通常生産モデルであり、思わずこのモデルが提供するすべての特徴を喧伝したくなるような時計なのだ。モーザー シリンドリカル トゥールビヨンほど、1平方mmあたりの時計の魅力がこれほど詰まった腕時計は、現在10万ドル以下で入手可能な腕時計のなかにはない、とさえ言えるだろう。

私が観戦した試合のニックスは敗れたが、球場での会話とジュネーブでのシリンドリカル トゥールビヨンの発表を経て、H.モーザーが時計業界において最もすばらしい連勝記録を保持していることは、以前にも増して明らかである。

注釈がない限り、全ての写真はティファニー・ウェイド(Tiffany Wade)の撮影によるもの。


【関連記事】:ankopiスーパーコピー信用できるサイト

コメント一覧

ninki888 買ってみた ブログ URL 2022年04月28日(木)15時13分 編集・削除

スーパーコピー品買ってみたブログブランドコピーおすすめ口コミ優良サイト!日本最大級のブランドスーパーコピー通販優良店。